静から動へ(絵野碧月)

ど~も~ブログ管理人をしてまいりました絵野でございます。

急なお知らせとなりましたが今回を持ちましてこちらの公式ブログは閉鎖させていただくことになりました。

毎月メンバーからブログのテーマ(お題)をいただいて、それぞれメンバー全員に記事を書いてもらってきました。ブログ自体の目的が「メンバー個々の個性を垣間見る」ということで読んでくださっている皆さんにも、そしてメンバーにもお互いのことを知ってもらうための一つの方法として始めたものです。
テーマ選択に悩み、記事を書くにも苦戦したメンバーもいたでしょう。かれこれ1年4か月継続してきました。
読んでくださっている方にはなんとなくメンバーの個性も知っていただけたかな?
メンバーもお互いのこともっと知りあえたかな?
ということで、今後は活動を通じて私たち潔-ISAGI-を文字ではなく、生の声で演技で知ってもらえたらと思います!

数日後に控えた 

劇団 潔-ISAGI-旗揚げ公演 「誘い」

日時:6月5日、6日 15:00 18:00  20:00(配信)
場所:APOCシアター(小田急線千歳船橋駅徒歩3分)

1620702311344.jpg
1621937855940.jpg
1621937865130.jpg

詳細はこちらからどうぞ☛ http://isagi20190915.com/3548012356.html

ぜひ私たちのはじめの一歩を見届けてくだい!


これまで読んでくださった皆様、
メンバーのみんなありがとうございました(人''▽`)☆
心からお礼申し上げます!感謝!!!!

潔 ブログ管理人:絵野碧月
スポンサーサイト



潔く、格好良く、生きて行こう(湯前冴里)

カラアゲニストの湯前です🐓

「旗揚げ」と「唐揚げ」てアクセント一緒なので
毎回「旗揚げ」て言いながら「唐揚げ」を想像してます🐓


とゆことで
5月のブログテーマは「旗揚げ」
どうやらこのブログも5月で終了と言う事で、旗揚げが終わりましたら潔も色々と変化して行く事でしょう。


「潔-ISAGI-」は読んで字のごとく、「潔い」と言う言葉から来ております。

とある歌に「潔く、格好良く、生きて行こう」という歌詞がありこの言葉が好きで、潔-ISAGI-という劇団名にしました。
この話は今初めてする話しなので、団員達も今このブログで初めて知る事でしょう。


皆には伝えきれない程、色々な想いがあります。

劇団の長と言えば「主宰」ですが、私は自分の事を主宰とは言いません。
人に主宰と言われても、「代表です」と訂正しています。
主宰の意味を調べた際に、「人々の上に立ち、中心になって物事を行うこと」と出てきて、それは私の想いとは違うな…と。
皆がそれぞれの得意分野で上に立って欲しいし、皆がそれぞれ中心になって活動して欲しい。
全ての責任は私が取るので、皆がやりたい事を楽しく、伸び伸びと活動して欲しい。と常に思っています。

潔-ISAGI-に居る限り、全員が主役です。
それぞれに良さがあります、その良さを輝かせて行ける場所でありたい。


今居るメンバーは私がとても感情的な生き物だという事を分かっていると思います。
きっと時には「湯前のクソ野郎」て思う事もあったでしょう。
それでも、今、ここまで、一緒にやって来てくれて本当に有難う。

勿論、退団したメンバーも含め、公演に来て下さるお客様含め、SNS等で応援して下さる皆様も含め、全ての出会いに感謝しかありません。
本当に有難う。



6月5日、6日
APOCシアター
潔-ISAGI-旗揚げ公演「誘い」

やっとここからがスタートです。
これからも潔-ISAGI-らしく、格好良く、生きていきますので、応援よろしくお願い致します。



潔-ISAGI- 湯前冴里

旗揚げのチャンス(富井孔)

こんにちは。とみいです。
潔は6月5、6日に旗揚げ公演を控えております。初めてというものは、ワクワクするし、ドキドキするし、色々な気持ちが混ざり合います。沢山の想いを良い方に持っていって、いいパフォーマンスができれば良いのですが… 空回りしてしまわないように気をつけていきたいです!

旗揚げというと、私は人生を歩んでいると旗揚げする機会が沢山あるなぁと思います。新しいことに挑戦することを旗揚げと捉えれば、人生は旗揚げの連続です。例えば富井が潔に飛び込んでいったこともそうです。初めての稽古。初めての声出し。潔に入ってからは旗揚げの連続でした。

そういえば大道具でドア作ったのもはじめての経験でした。なかなかうまくいかなくて…

どれもこれも私にとってはすごく良い経験で、それは潔に入らなければ、できなかったことです。なので私はこの潔という環境に感謝しています。そして潔に入ろうと連絡をした、旗揚げをした自分にも「よくやった!」といってあげたいです。

せっかくなのでメッセージ性のあることを言います。さっき人生は旗揚げの連続!なんて言いましたが、その「旗揚げのチャンス」を自分で無駄にしてしまっている人はいませんか?何か新しいことに挑戦したいけどなにかと理由をつけて踏み出せない… そんなことってないですか? 私もそうでした。演技をしてみたい!でも環境はないし… うまく行かないだろうし… そんなこんなでいい大人になってました。

けれどちょっと気持ちを入れて、動いてみると、潔を見つけて、そこには素敵な人と素敵な経験が待っていました。これは演劇だけに限らないと思いませんか??? ダメだったらどんまい!くらいの気持ちで、少し気持ちを持って旗揚げしてみる。きっとあなたの人生を豊かにするのではないのでしょうか!

胡散臭いですかね?高価なツボとかは売りつけないのでご安心ください。

ということで、とみいでした。そして少しでも潔の公演に興味のある人は、ちょっと旗揚げして見に来てください。配信もやってます!きっといい経験になることを願っています。

旗揚げ(鮫島颯斗)

どうも、さめっちこと鮫島颯斗です。
GWも明けて5月も中盤に差し掛かる頃ですね、皆さんはGWはどう過ごされましたか?
僕はほぼ家でゴロゴロしていまたね〜笑
今年も去年と同じく自粛自粛になるのだろうか...笑

さて、今月のテーマは「旗揚げ」ですね。
まさしく我々、潔の旗揚げ公演の事を指しているのです。
今まで2年近くやってきましたがようやくかというのが率直な意見ですね。
我々は社会人劇団なので今までもみんなでプライベートもある中で時間を作って活動を続けてきましたがようやく形のあるものを披露できるのが楽しみです。
今まで去って行った仲間達、応援してくれるファンの皆様の為に精一杯頑張りますのでよろしくお願い致します。

詳細はTwitterで大々的に告知しているのでそちらにて!

以上、さめっちこと鮫島颯斗でした〜

「戦」(志葉智)

こんにしば。この挨拶も何度目になるでしょう。そもそもこのブログ更新されるのだいたい午前0時なんですよね。実は2回目くらいで気づいてたんですが、しれっと使い続けています。

今月のテーマは「旗揚げ」。ついに6月、潔の旗揚げ公演をやります。やっと旗が上がります。最近その為の大道具やら何やらを製作しているのですが、志葉はさっそく運搬中に強風に煽られ、大道具の一つを真っ二つにしました。約立たず加減が露呈し始めています。助けて。多分潔にいる限りこの件はいじられるんじゃないかと思います。助けて。
だけどそんな大迷惑を笑い飛ばしてくれたメンバーみんなが大好きです。
そう言えば「旗揚げ」という言葉には「いくさを起こすこと」という意味もあるらしいです。急に血生臭いですが、公演前のものづくり、稽古、そして小屋入りの諸々なんてまさに戦場そのものな気がします。当らずと雖も遠からず。
潔の現メンバー、客演の皆さん、手伝いに来てくれる元メンバーや有志の方、全員で最後まで戦ったらその先に何があるのか、心の底から楽しみです。

潔-isagi-旗揚げ公演「誘い」、6月5日、6日です。是非。

はじめのいーっぽっ❗️(絵野碧月)


2019年、目に見えぬ敵の影もまだなかった8月のある日
見つけた「劇団員募集」楽しく演じてゆく…

「私にも出来るだろうか」「若い人ばかりだろうな」「初心者だし」「クセあるし」「断られるだろうな」色んなことが頭をよぎり一晩置いた「いや、やっぱり演じてみたい」「一からやってみたいな」「ダメで元々だ聞くだけ聞いてみよう」勇気を出して問い合わせてみた「年齢的にも対象外だったら遠慮なく言って下さい」

年齢も経験も関係ないけれど演技に関しての本気度がどのくらいか…「生活環境的に制限はあるけれどやるからには本気でやって行きたい」それが私の潔との最初の出会いでした。

あれからもうすぐ2年です。

私の人生の中で『潔-ISAGI-』と言うカテゴリーが加わりみんなとやってみたいこと、演じてみたい役など色んなビジョンが浮かんで楽しみが増えましたし、何よりも自虐的なエイハラ(エイジハラスメント)ネタにも笑ってくれるような温かくて個性溢れる楽しい仲間に出会えたことが本当に嬉しい(^^♪

活動スタートしてから程無くして生活習慣が大きく変わって行きましたが、出来ることやりたいことをみんなで考え挑戦してきました。
苦渋の決断で延期した旗揚げ公演。でも前を向いて進んできました。

メンバーのみんな
急遽出演してくださる客演の皆さん
応援に来てくれるスタッフの方々
そして自由にさせてくれた我が家族👪
色んな人に支えられていよいよこの日を迎えられます。

潔としてのはじめの一歩

みんなそれぞれのはじめの一歩

私はわたしの「はじめのい~っぽっ」

大きく大きく踏み出して行こう❗️

さあ❗️旗揚げだぁ

プロフィール

gekidanisagi

Author:gekidanisagi
2019年10月より東京で活動している劇団です。
ここでは月毎のテーマについてメンバーが自由気ままに思いを綴っていきます。メンバーの個性が見える不定期更新なブログです。

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR