4月のテーマ♪

こんばんにちは!!
影の薄い裏方武田です(^o^)

最近寒暖差が凄いですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はですね、あぁ〜桜いつ頃咲くんだろ〜な〜と思っていたらもう軽く散り始めていて泣いております今日この頃でございます。


ということで、ビックリすることにもう4月!

4月のブログテーマは〜…



三└(卍^o^)卍ドゥルルルルルルルルル


卍(^o^卍)┛三ドゥルルルルルルルルル


(۳˚Д˚)۳ジャン!


【1番好きな場所】でございます!(無駄な引っぱり)


今までのテーマより、メンバーの個性が出やすいテーマでございますね。
楽しみでございます。

武田でございました。
スポンサーサイト



上京するという決断(東岡里奈)

こんにちは!りっちゃんです。 今回で3回目の記事になりますね。早い!

テーマが「卒業」ということで…… 「ひとりで何もできなかった自分」からの卒業について話したいと思います。

私は地方出身で、 大学進学と同時にこっちに来たので、 今、東京生活が5年目になるのですが

上京する前は、本当に何も自分でできませんでした。

例えば、一人で買い物をすることさえ店員さんからの視線とか色々と気にしてしまい 緊張を感じてまともにできませんでした(笑)

考えられないでしょう?(;^_^A

こんな人間が上京という選択をするなんて なかなか思い切った決断をしたな、と自分でも思います。

でも、何もできない自分のままでいいのか不安と焦りがあって、 「いつか自分を変えなければ」という思いが心の中にずっとあったんですよね。

どうしても実家だとつい家族に甘えてしまい、自分で何の判断も行動もしなくなる。 そんな自分が嫌でした。

環境が変われば、人も変わる。 そう思って、上京を決心しました。

東京に向かう時、家族が見送りに来てくれたのですが、 駅のホームで家族にバイバイしたときに強烈な不安と寂しさを感じたのは 今でも覚えています。

でも人間って不思議なもので、環境が変わるとすぐに今の環境に順応していこうと するんですよね。

ホームシックになったのは、上京してから1、2か月目までで それからは寧ろひとり暮らしの自由さを楽しんでいる自分がいました。

東京は人口が多くて、個性的な人間がたくさんいて また、地元のよう自分を知っている人間もいないので 人目を気にせずに自由にやりたいことをやれます。

とにかく、興味のあることは何でも挑戦しようと思いました。
あの時、上京しなければ、 こうやって劇団に入ることができたのも無かったと思うと やっぱり上京して良かったなと思います。

根本的な性格ってそんなに変わらないと言いますが それでも昔の自分と比べたら凄く変化したと思います。

上京をして、とても世界が広がりました。 ”何もできない自分”から「卒業」することができて、 結果、自分の判断で行動して、やりたいことができています。

一つの選択で人生も自分自身も大きく変わるので たまには思い切った決断をするのもいいかもしれませんね(*'ω'*)

『卒業』(ひろと)

先に謝らせてください。まだブログ3回目ですがこんなに書くことが浮かばない題材はこの先ないだろう!すまない、本当に悩んでいる。
中学の卒業式は泣きました。高校の卒業式は感動も何も無かったです。
ほら、全然広がらないのよ
まあ卒業したいことっていえばダメクズ人間なので沢山あるがブログに書いて面白そうなことも無いのよ。
考えすぎか?!考えスギちゃんなのか?!ワイルドなのかこれは?!
でも見て、全く本題に入ってないのにもうブログとして気持ちいいくらいの長さはかけた気がするよ。
余談は得意なんでね。余談というか無駄話ですね。無駄の多い人間なので。
ほら、もう終わっても大丈夫なくらいの長さじゃない???
よし、そうだね。無駄の多い人間を卒業して生産性のある人になりたいな!てへぺろ!

愛しきアイツ(絵野碧月)


♪卒業ぉ~写真のあの人はぁやさしい目をしてるぅ~♬
気持ち良くユーミンのマネしてましたっ( ´∀` )

「卒業」いいですねぇ、なんだか甘酸っぱい響きがたまりません。
思えば色んなものから卒業してきたような、卒業出来ていないような感覚ですけれども今回は『卒業』したのでも、したいものでもないのですが一時的な『卒業』状態のものとでも言いましょうか。愛すべきものについて語っちゃおうかな。

それは『THE ラーメン!!』
今や国民食と言ってもいいくらいな「ラーメン」みんな好きですよねぇ。
我らが潔にも大のラーメン好きなしばしば(志葉智)がおりますが、何を隠そう私も幼少期からの大のラーメン好きでして、子供の頃から出先で「何が食べたい?」と聞かれれば「ラーメン」、学校の休みはもっぱら「サッポロ一番」、高校生の頃の昼は学校から抜けてラーメン屋に食べに行く、大人になりデートに行っても「何食べる?」と聞かれればすかさず「ラーメン」、夜中2時に食べたくなったら車を走らせ食べに行く、1日3食ラーメンなんてあたりまえ。そうしているうちに何人も私に「何食べる?」とは聞かなくなりました。
一人で外出中ももちろん、家族がいない一人晩御飯は一人仕事帰りにラーメン屋に行ってラーメン…。
それはもう、ラーメンパラダイスの日々を送ってきたわけです。
そんな私がなぜ「ラーメン断ち」を宣言したか!
それは『体改革』です。まあ、こんな食生活送って来てますから当たり前ですけど、年々代謝も落ち続け、自分の姿に嫌気がさしましてねぇ。

そして、『体改革』はまだまだ目標達成まで続きます!
そう!!潔の旗揚げ公演だからですよーーー!!身体もしっかり準備せなっ!
それまで、愛しの愛しのラーメンちゃん♪待っててねん♬

あっ、1月に1杯食べてしまってました💦
だって、いくら何でもラーメンなしで新年なんて!年明けないも~ん(⌒∇⌒)

全然 断ってないじゃんっ!チャンチャン⤴

わわわわすれもの~(湯前冴里)

潔の湯前です。

今月のテーマは「卒業」
3月と言えば卒業の時期ですね。


社会人になると「卒業式」というものはあまりないけど、今年個人的に「卒業」したい事は何だろーなー?🤔て考えたら、忘れ物かな!
忘れ物めちゃめちゃするから、忘れ物するのを治して卒業したいです!


過去最強だった忘れ物は、専門学生の時のテストの日!
デザイン系の専門を卒業しているのですが、1年の時にテストで使用する定規一式を忘れて。
勿論デザインのテストで、デザイン画を描く為にはその定規達が絶対に必要なのにそれを忘れるって言うアホさ。
「もーフリーハンドで描くわ」とか思っていたら、友達が「これで買ってこい!」とまさかの財布を渡してくれて🥺
※この時の湯前は財布の中身も忘れたの?てくらいお金を持っていなかった。
その友達のお財布を握り締め、購買へ走り、無事定規達を買い、テストを受ける事が出来ました。

定規もまぁまぁ値段するんですよ、デザイン専用なので。
それなのに何の迷いもなく、しかも1年の時なので出会って数ヶ月の私に財布を渡して「買ってこい!」と言ってくれた友達には本当感謝しかなった。
本当に有難う!!!


でもね、数日後に返ってきたテストはめちゃめちゃ点数悪くて、再試でした。笑
テスト用紙には先生から「汚い」とコメントを書かれ、クラスでもう1人再試だった子は「当日定規忘れてフリーハンドで描いたんだよね」と。
友達まじごめん、てなったよね。
勿論再試の件はその友達にも言ったけど、大笑いされました。めちゃ心の広い友人です。





今年はもう傘の忘れ物しちゃったから、4月から!
4月から湯前は忘れ物ゼロ!目指して頑張って忘れ物から卒業します️💪



潔-ISAGI- 湯前冴里

はるよこい(田口綾)


だんだんとあったかい日も増えてきましたね!

嬉しい(*´ω`*)🌸


今月のテーマは『卒業』!

ということで、
その昔の卒業式のエピソードを…

って、そんなに大したものないんだけど。笑


中学生の頃、先輩が卒業するっていう時に、
同じ委員会の先輩だった人から第2ボタンもらったことがあります。

ノリで。笑


友達がもらってて、
綾も誰かからもらいなよーって言われて(*・ω・*)

今思えばそんなノリでもらうの失礼だったかもなぁなんて思います。笑


ほんの少し憧れてた気持ちはあったけどっ


卒業して久しぶりに地元の初詣かなんかで見かけた時、なんかあの頃のイメージが変わっちゃっててショック受けたなぁ。←勝手に。笑


私はそういえば卒業式で悲しくて悲しくて、
っていう記憶はあんまりないかも?

それよりは、新しいとこ行くぞー!って感じ✨

あ、決して周りと仲良くなかったわけではないけど。笑


卒業って、前に進める瞬間だと思ってます。

進まなきゃいけないタイミング。


大人になると、そろそろ卒業しなきゃって思ってもできないことばっかり(*´ω`*)笑


そんな私はまだまだ大人にはなれないなぁーって思ってます🌸←とか言ってていい年齢じゃないかもだけど!笑


とりあえず、
もっとあったかくなったらまた考えよっとっ


田口綾でしたヾ(●´▽`●)ノ

卒業式で(志葉智)


こんにちは。多分劇団の中で唯一、たい焼きを背びれから食べる人間、志葉智です。
さて、今回のお題は「卒業」ですね。皆さんは卒業ソングといえば何を思い浮かべますか。わたしは斉藤由貴の「卒業」です。「ああ 卒業式で泣かないと 冷たい人と言われそう」のあれです。
わたしは卒業式とか葬式で泣きません。だから確かに、冷たいというニュアンスのことを言われたりもします。でも、寂しいとか悲しいとかの感情がない訳ではありません。

何かが終わる時、わたしはどうにか笑って居たいのです。多分。
終わりまでの色々を思い出して感謝して、敬意を込めて笑っています。

と、そんなちょっといい感じのそれは理由の3割くらいで後の7割は、涙を綺麗なもの、高尚なものとする風潮を飲み込みきれないひねくれた性根にある気がします。まだトゲの残ったガキだなぁと自分でもしみじみ思っているのでどうか温かい目で。

ただ、高校の卒業式終わりにふらっと立ち寄った文芸部の部室で、普段明るい友だちがどうやら失恋したようで静かに静かに泣いているのを見た時は、ああ、かっこいいな。と鋭く心を掴まれたのを覚えています。

わたしにはもう恐らく卒業式は来ないので、卒業式で泣くことはありません。そう考えると、なんだかちょっと惜しい気持ちになるから、やっぱりどうにもひねくれ者みたいです。

卒業したい(鮫島颯斗)


さてさて3月ですね〜。どうも鮫島颯斗ことさめっちです!
ブログも3ヶ月目に入りようやく使い勝手もわかってきた頃かな〜相変わらず締め切りギリギリですが💦

ということで今回のテーマは卒業ということでじゃあ僕が初めて卒業した時の話をっと…いやダメだデジャブだ笑。今回ばかりは本当に怒られそうなのでノータッチでいきたいと思います!(既に触れてしまった)

気を取り直して卒業って聞くと色々な思い出が浮かんできますが特に特筆すべきエピソードがない!第二ボタン好きな子にあげた覚えもなければ後輩の子から告白されたとかそんなドラマや映画の主人公みたいな記憶は僕の中には微塵もない!!あ〜今からでもいいからイケメンに生まれて人生やり直してぇ〜…笑

まぁそんなぼやきは置いておいて今回は僕が今年卒業したいことを発表したいと思います!それは「衝動買い」です!はい笑。
こればっかりは本当にやめられなくて洋服とかゲームとか靴とかビビっときたものは昔から気付いたら買ってしまっているなんてことが多々あります笑。最近はAmazonでkindleを買いましたね!
ものによっては冷静になるとなんで買ったんだろう?と思うものもあるのでこの浪費癖はなんとしても治したい!

ここから先は完全に余談ですが、女の子を好きになる時もいつも一目惚れが多いんですよね。恐らく僕はフィーリングで生きている人間なんだと思います。要するに完全に直感派ですね笑。なので昔から理屈っぽい人とは馬が合わなかったです…笑。

とまぁこんな感じで今回は終わりたいと思います!
以上さめっちでした!じゃあね!

それぞれの卒業(編河天)


夜の校舎窓ガラス壊してまわったり、延々とさよならを言って誰かに別れを告げたり、卒業と一言に言えども、人によっても様々な卒業がありますね

私の“卒業”として思い出深いものは、中学生の時の卒業式ですね。好きな人に想いを告げ、その人と写真を撮ったり、甘酸っぱい青春の日々が…………蘇ることはないですね……そんなことはなかった……

気を取り直して

“卒業”といわれて思い浮かべるのは、自分が子供でいることが嫌になり、子供を卒業して大人になりたかった頃のことです。
それまでは、子供という特権を生かしてお年玉をたくさん貰ったり、欲しいものを我が侭言っておねだりしたりしていることになんのためらいもなく、その状況で楽しかった。公園で数時間遊んでても楽しかった。
しかしいつを境にか、子供では出来ないことが多い、無力だと感じ、少しでも早く自立したいと思っていました。小学生の頃にはそう感じていたと思うので、中々にませたガキンチョでした。(笑)

今では大人と呼ばれる部類に入っていますが、今願うことは、「大人の良い特権だけ残して子供になりたい」です。(笑)
あぁ、遊んで暮らしたいなぁ……(遠い目)


話は変わりますが、今回コロナウイルスにより卒業式等、本来の形で開催できなかったり、中止になってしまったこと、遺憾に堪えないです。様々な面で現状が良くなることを祈っています。

プロフィール

gekidanisagi

Author:gekidanisagi
2019年10月より東京で活動している劇団です。
ここでは月毎のテーマについてメンバーが自由気ままに思いを綴っていきます。メンバーの個性が見える不定期更新なブログです。

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR