3月のテーマは!!(絵野碧月)

はい~!連続登場の絵野です。

もう2月も終わりです。早いなぁ。今年は閏年で29日までだけれどもここでふと疑問が、、。
平年は28日までだけど、2月29日生まれの人は平年の時の誕生日はどおなるの?

絵野は知らなかったので調べてみたら、「年齢計算に関する法律」で決められてました。

まとめちゃいますと、人が年をとるのは誕生日の前日だそうです。閏年の時も平年の時も2月28日に年を取るのだ。
2月29日が誕生日の人の場合は年をとった翌日が誕生日だそうで平年(28日まで)の年は年をとった翌日の3月1日を誕生日にするんですって。
 
難しいなぁ。いままで2月29日生まれの人に会ったことがないですが、会ってみたいな。


さぁて、ここで3月のテーマ発表です!

3月は『卒業』です。

「僕たち(男子)、私たちは(女子)、卒業します!(全員)」
あ~、もう一回いいたいなぁ。

1日から更新しますので、ぜひ読んでくださいね(^▽^)/
スポンサーサイト



人間って(絵野碧月)


心のコアに置いてる言葉は『みんな違ってみんないい』

~わたしが両手を広げても 空はちっとも飛べないが~
で始まる童謡詩人金子みすゞさんの「私と小鳥と鈴と」の詩の最後の部分ですね。少し前にはTVCMにも使われていたので、みなさんもご存知かと思います。

自分の経験や知識だけに偏って、主観で人や物事を判断していた自分を正すためにこの言葉を常に心に置いています。年齢も性別も国も違う多くの人たちと出会ってきたからこそ。
もちろん自分の経験や知識は大切なもので私の思考の土台ですし、自信です。でも、そんなものちっさいものです。世界は広いし自分なんてミジンコ、いや、それ以下。

人や物事を判断する時など、どうしても世間一般的な「こうであるべき」「こうすべき」という固定観念やこれまでの自分の中で出来上がってきた主観がどうも邪魔をするものです。違いがあってこそ発見があり、そこに人に対する興味が湧きますね。演技でもよく感じます。人の数だけ演じ方があって、それを観る人によっても受け止め方も変わる。
だから、面白くて難しいなと思ったり。

この言葉を意識してからこれまで「違う」と感じたことには心のシャッターを下ろすのが早かったけれど、自分の価値観と相反するものを認められなくても「受け止める」ことができるようになった。「そっか、そっか、私はこうだけど、そういう考えもできるね」的な。
人の思考も深く探るようになりました。「どうしてこの人はそう考えたのかな」とかね。
そうしていくと目の前の人への興味がぐんと広がるし、知れば知るほど人ってそれぞれ魅力的だなって、前よりも感じるようになったかなー。
だから、人の外見や年齢や経験や肩書など自分の主観に囚われずに人の中身を見るようにしています。

それにね、自分への励ましでもあります。「私はわたしでいいんだ!」って。

それともう一つ好きな言葉を言いたい!
それは『想像力』
もうこれにつきます。自分が想像力が豊かとは思えませんが妄想や空想は常に描いちゃいます。
今、普通にあるもの、飛行機やスマホ、映画、アニメーション、テーマパークだって
「こうだったらいいな」「こうしたらどうなるだろう」って、誰かの想像から出来上がったものでしょう?
凄いと思いませんか?実際に作り上げてしまう人類がすごいけど、元のその想像をしたことが素晴らしいなって。
想像力って無限です。これからだって想像力から新しい文化も技術も生まれていくのだなと思うとワクワクしますね。

そして、舞台も然り。
それぞれ違った個性が集まって、想像力を膨らまし一つの作品を作る!
もっともっとみんなの想像の世界を聞かせてほしいです!
いつか固定概念を覆すような何かを舞台で表現できたらいいな。

あ~人間て面白い!!

『すきなことばたち』(田口綾)

あろはーヾ(●´▽`●)ノ💕

と、寒いの嫌いで南国ラブなので南国風に始めてみます!笑


田口綾ですー
すでに2回目のブログ書いてることにビックリ。早い!

今月のテーマは【座右の銘】ということでっ

私の座右の銘は、
【笑う門には福来る】です。

なのでとりあえず笑います(*´ω`*)笑

あ、悲しい時はしっかり泣くけど。
笑顔は伝染すると信じてるもので。

よく笑う人も好きです。
そんな人の傍にいたい。


いつか自分が死ぬ時に、誰かに思い出してもらうのが笑顔でありたいなぁと思ってます✨


あとちなみに好きなセリフも書いとこうかなっ

その昔の木村拓哉さん主演のドラマ『プライド』の、竹内結子さんのセリフ。

『女だったらね、出会いに運命求めなさいよ!』

これがね、大好き。笑
かっこいい。

このドラマ自体大好きです💕

あとー、
映画『ただ、君を愛してる』の、
宮崎あおいさんのセリフ。

『あたしはただ、好きな人が好きな人を、好きになりたかっただけ』

これが可愛すぎる。
素敵だなぁって思って記憶に残ってます✨


10月に向けて動いてると、
今年があっという間な気がしてきた…(*´ω`*)

気を引き締めます。笑

楽しみだーーーっ


2月のブログでした!

余裕を持って生きる(編河天)

どうも、編河天です。

今月のテーマは「座右の銘」ということですが、私にはこれといって特筆するような座右の銘がありません。
ありませんが、目標としてることが「余裕を持って生きる」です。
皆さんは余裕を持って生きていますか?心にもそうですが、お金や時間なんかもそうです。
飲食店のバイト1つ挙げても、私は余裕の無いときに行動したり、新しい何かをやらなけばならなくなると、途端に失敗をし出します。
お金や精神面での余裕が無くなると、失敗はするし、他人への思いやりすら持てなくなります。
そんな状態の自分が嫌で、基本的には余裕を持って生きることを心がけています。

しかし、余裕があっても、それを浪費して、結果慌てることがあるので、それにも注意したい所です……(T-T)(ブログも締め切りギリギリでした……)

生きるということ(鮫島颯斗)


さてさて、やって参りました。鮫島颯斗ことさめっちです。
いやぁ〜つい最近、新年を迎えたと思ったらもう2月なんて早いですね〜つくづく思うのが年取ったなぁ〜と笑。とはいえこう見えて劇団の中で1番若いのでこんなこと言ってたら皆さんに怒られちゃいますね...笑。
さてと今回のテーマは座右の銘ということで正直なところ特にないんですよね笑。逆にこれをモットーにして生きてる!って芯の強い人は今時少ないのでは?と思います。強いて言えば「やらないよりはやって後悔しろ!」です。
やって後悔した方がスッキリするし、ダメだったらあきらめもつくよね!ね!ね??そんなところで2月は忙しいので失礼します!じゃあね!

前向きに♪(東岡里奈)

こんにちは!りっちゃんです。

今回のテーマは「座右の銘」ですね。

座右の銘を聞かれてサッと答えられる人に憧れます。
正直なところ、自分はすぐに言葉が思いつきませんでした(笑)

昔は「何とかなるさ」が自分の座右の銘だと思っていたのですが、人生って意外と何とかならないこともある訳でして。楽しいことばかりではなく、時に、耐えられるかなって辛いことも。人生は試練の連続です。

どうしても乗り越えられそうにない壁にぶち当たったとき、初めは解決方法を必死に探そうと努力をしますが、時が経っても解決しなかった場合、皆さんならどうしますか?

自分の場合は自信を無くしてしまい、ネガティブ思考で頭がいっぱいになってしまいました。
そのように悩んでいた時期に、母からある言葉を教わったのですが、
その言葉がとても印象的で心に響いたので、座右の銘とは少し違うかもしれませんがここで紹介したいと思います。

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。 性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」

これはマザーテレサの言葉らしいです。
”考えていることが、次第に言葉となり、行動に移り、自分の習慣、性格、さらには運命にまでなってしまう”という意味です。

つまり、思考って凄く重要なんです。「頭の中で考えているだけ」では済まなくなってしまう。例えば、ネガティブ思考から抜け出せずにいたら、自分自身の行動にも影響して、結果どんどん悪い方向に進んでいってしまうのです。
逆に言えば、前向きな思考でいたら、現在の状況が好転する可能性だってあるのです。

私はこの言葉を知ったとき、出来るだけマイナスに物事を考えるのは辞めようと思いました。
確かに、気持ちや考えを変えただけではすぐに解決できないことって人生にはたくさんあります。
弱音を吐きたくなるとき、もちろんあります。
でも、ずっとネガティブな感情に浸るのは、自分の心にも良くありません。心が疲れきってしまっては何も良いことがありませんから。そんな暗い気持ちでいるより明るい気持ちでいたほうが、希望が持てますし、ずっと人生を楽しめるような気がします。そして、気持ちの持ちようで、物
事が良い方向に傾くこともあるかもしれないと思うと、お得な気がしませんか?

意識的にでも時には前向きでいるのって大切なんだなと思います。
でも実際のところ、なかなか自身の考え方を変えるのって難しいです。いきなり思考を変えるのは難しいので、順序は変わりますが言葉からプラスなものに変えていけばいいのかなと思っています。

もっと前向きで楽観的に考える癖をつけていきたいです。

皆さんの「座右の銘」は何でしょうか?
座右の銘でなくても、大切にしたいとか素敵だなと思った言葉は何でしょう?

凄く気になるので、また教えてくださいね!今回の内容は少し真面目過ぎたかな……?(笑)

次回の記事でまた会いましょう!では。

出会い(湯前冴里)


2月です!

-ISAGI-の代表、湯前 冴里です🍫

 

 

2月のテーマは「座右の銘」

私にとって「座右の銘」は2つあります。

 

1つ目は

中学生の頃好きだった先生に言われた言葉

「どんな事でも自分を成長させる材料」

色々悩んでいた頃に言われた言葉です。

良い事も悪い事も全て「自分を成長させる材料なんだよ」て事ですね。

これは常に心に置きながら日々過ごしてます。

 

2つ目は

「諦めない事」

シンプル!とてもシンプル!でも大事!!

2年位前、すっごい悩んでいた時にとても尊敬する方に言われた言葉。

自分がこのまま役者を目指していて良いのか?と葛藤していた時にその想いをぶつけてしまい、その時に言って頂いた言葉です。

「諦めない」という言葉が凄く重く感じ、帰りに号泣しながら帰ったのを覚えています。

 

 

 

両方ともとても悩んでる時に言われた言葉なんですけど

言葉の意味は勿論ですが、「いつ、誰に言われたのか」が個人的には更に大事。

この時の出会いがあったから今の私が居るので、いつかまたこのお2人にお会いする事があったら、

感謝の気持ちを伝えたいです😌

 

 

 

-ISAGI- 湯前 冴里

ハーミー(ひろと)

僕の座右の銘は、、、無い。

ありすぎて無いと言った方が正しいか。いや、無さすぎてあるといった方が正しいのか。

まあつべこべ言わず考えましょう。

遡ること小学生

あの頃は確実に『夢は見るものでなく自分の力で掴むものだ』が銘だった。

これはあのイチロー選手の名言。

小学生の頃努力の天才イチロー選手が好きだった。そう、ミーハーだ。逆から言うとハーミーだ。

名言の意味は分かってくれるだろう。読んだそのままの意味さ。

少し余談を挟もう。小、中学と名言大好きな僕は自分でも名言っぽい事を考えるのが好きだった。

そのおかげか中学の頃の学校で全員提出の人権標語では3年間学校内の優秀賞はもちろん広島県の優秀賞にまで選ばれた。嬉しい。

余談というか自慢を終えた所で遡らないこと現在

本当に今はこれといった座右の銘は無いのだが、強いていえば『上へ行けば関係ねぇ』

これは『僕のヒーローアカデミア』の主要キャラ爆豪勝己が作中でさらっと言ったセリフだ。

だが僕の中では少し心に刺さった。

これだけ聞くとよく分からないだろうし受け取り方は様々だと思うから少し僕の解釈を紹介して終わろう

仮に俳優目指したて雑魚キャラの自分を下。売れっ子俳優の菅田将暉さんを上。としよう

SNSも大変なくらいに普及した現在。

どこの誰かも分からない奴が、俳優の演技が気に入らなければ悪口。不祥事を起こせば悪口をネットに書く、そんな時代。

僕は悪口を書く側の人間、下の人間。

いや、書いたことは無いけどね

悪口を言われる側の人間、上の人間。

上は下からの意見なんて気にしない

実際は傷ついたりもしているだろうがそうじゃないのさ

カメラの前にたったことも無い下の演技に関する悪口を上の菅田将暉が参考にすると思いますか?

もはや世界が違うんです。下界の人がワーワー騒いだ所で上は動じない。

ステージに上がる勇気さえない奴の悪口なんて戯言でしかないんです。またはそんな悪口に耳を貸す暇さえも上には無い

そんな指摘自分でとっくに気づいて自分で反省してまた次の作品に、上へと昇っていく。

それが僕の思う『上へ行けば関係ねぇ』の解釈です

前回に続き『僕のヒーローアカデミア』が出てきましたが、僕の一番好きな漫画は『ワンピース』です。

そう、ハーミーです。

雑魚(志葉智)


こんにちは。志葉智です。

今回は座右の銘のお話を少しします。恥ずかしいので少しです。

このテーマを書くのにあたって、座右の銘についてちらっと調べました。それによると、座右の銘って一人がいくつ持っていてもいいらしいです。知りませんでした。知らなかったので、今のところひとつしか持っていません。

 

「真っ直ぐまだまだ歩け雑魚」

 

わたしの座右の銘です。どこかの偉人や賢人の格言ではありません。ただただわたしの言葉です。確か文芸部だった頃、ちまちまと作っていた長歌だか都々逸だかの一節にあてたものでした。

意味は字の通りの簡単なものです。だけど、この通りに生きるのは難しいです。雑魚は寄り道をして、たまに止まっています。真っ直ぐは難しい。

でもいつか、自分の思う場所に突き進める人になりたいので頑張ります。これを読んでくれたあなた。よろしければ雑魚を応援してください。

 

人に座右の銘を見せるのはくすぐったいですね。レモンサワーが3缶消えました。そろそろ終わりにします。

それではまた来月に。おやすみなさい。

プロフィール

gekidanisagi

Author:gekidanisagi
2019年10月より東京で活動している劇団です。
ここでは月毎のテーマについてメンバーが自由気ままに思いを綴っていきます。メンバーの個性が見える不定期更新なブログです。

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR